#7 1週間で−○○kg痩せるリスク

随分ご無沙汰してしまいました…
トレーナーのガイです
3月がやや忙しくさせていただいた反動で今月は暇だらけでした!笑
またぼちぼち更新して参ります!

さぁそんなこんなの今回は、大手ジムやYoutubeで最近よく見る『1週間で○kg痩せました』について書きたいなぁと。
こういう−〇〇kg合戦が収束すれば良いのになといつも思います。。。

脂肪を落とすには

脂肪1kgを落とすのに何kcal必要か知っていますか?

実は7,200Kcal消費する必要があります。


例えば、体重60kgの場合ランニング60分で約440kcalです。
もし食事を変えずランニングだけで消費する場合、16.3時間必要です。
脂肪2kgを落とすなら単純に倍の時間が必要です。

実際は食事改善も同時に行うことが多いので、こんなにランニングする必要は無くなってきます。
さすがに毎日2時間以上ランニングはなかなかきついですよね笑笑

1週間で5kg以上落とせるか

健康を考えず体重をただ数値として落としたいなら可能かも知れません。
ただ、ちゃんと脂肪を減らしたい場合や健康を考えると落とさないべきです。

1週間で落としても1〜2kg程度がいいと思います。  
1週間で体重の3%以上は落とさないべきです。
1週間で脂肪を1kg落とそうと思ったら1日−1000kcal必要ですからね。。。

それ以上のペースで落とそうとすると、筋肉の分解が加速する可能性が上がったり、心臓に負担がかかり結果的に健康に悪影響を及ぼします。

1週間で落ちているものは何か

1週間で−○kg脂肪を落とす方法!

なんてYouTubeでもよく見ますが、落ちているのは基本的に水分です。
個人的には1週間で5kgも落ちるわけないやろ!って勝手に思ってます笑

トレーニング後や運動後に体重が一時的に落ちるのも体内の水分が落ちただけです!
よくある糖質制限も同じです。
糖質制限には脂肪燃焼効果はなく、糖質を減らすことにより付帯している水分が抜けることにより体重が減ります。

何度も言いますが、1日で1kgも脂肪は落ちないし1週間で5kg以上痩せることはかなり危険です!

ローマは1日にしてならずと言いますが、健康を考えてダイエットも毎日の少しの積み重ねでがんばりましょう!!

 

短期ダイエットのメリット・デメリット

個人的にはド短期ダイエットは勧めていませんし、当ジムではお断りしています。
もちろん場合によりますが。
ただ3ヶ月ほどのダイエットであればぜひ一緒に頑張らせて頂きたいなと思います!

お勧めしませんが、ド短期のメリットは…
・短期集中で頑張りやすい
・結果出るまでが割と早い
などかなと。

逆にデメリットとしては…
・筋肉量が確実に落ちスタイルが悪くなりやすい
・代謝能力が落ち食事を戻せばリバウンドになりやすい
・免疫力が落ち体調を崩しやすい
・QOLが著しく低下する
などが考えられます。

早く終わらせたい気持ちもわかりますが、痩せた後も楽しく過ごすため焦らずいきましょう!

まとめ

短期で体重は落とせるのですが、失うものがデカすぎます。
パーソナルジムやYouTubeの−〇〇kg落とせる!!みたいなものは、ただの営業文句だと言うことを知っていてください。
〇〇kgみたいな結果ばかりに目を向けるのではなく、なぜ体重が増加したのかを知り、改善することが大切です。
食事が原因なのか・運動不足なのかなど、まずはご自身の生活リズムを見直すことから始めていきましょう!

——————————————————————————————–
536-0016
大阪市城東区蒲生1-10-5 F-CUBEビル1F
 N.A.C.S Fitness

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です